2008年05月30日

ヒコーキかっけー。

CA390189.jpgちょっと羽田空港まで行って来ました。
度々聞こえる逆噴射の爆音にニヤニヤ…

どうも、サイトウジュンです。


離着陸する飛行機もかっけーのですが、こんな状態も非常にテンションが上がります。

平日の昼間だと言うのに、展望台には超強力なカメラを携えた猛者達が多く、世の中暇な人が沢山いるな〜と思ったりして。

俺もその暇な人に含まれるんだけどね。
posted by サイトウジュン at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

浅草ZINC

CA390187.jpgこのロケーションは凄い!(夜景を撮ればよかった…)

どうも、サイトウジュンです。

坂下さんは相変わらず直前に依頼をしてきますね。
翌日がリハーサルで、翌々日がライブでした。

楽器の前では何故だかとてもシャイなピアノの山本さん、同じ世代だからなのか、妙に話題が噛み合うベースの後藤さん。
お互いに手の内が読めないスリリングな一夜。
何より久々のスタンダードやラテンにとても良い刺激を受けました。

カオスにならなくて本当に良かった…


ステージ後は、店のオーナーさんから電気ブランを振る舞われ、

振る舞われ…

振る舞われ……

翌朝カオスになったのは言うまでもありません。
posted by サイトウジュン at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

第十五話 こんなにも違う物だとは…

1999年12月某日、駒込のとあるプロユースのスタジオ。
引き継ぎの為に仕込みからお邪魔する事になり、御本人より一足先に現場へ。

先ず最初にショックを受けたのはドラムセットの素晴らしさ。
学生時代に使っていた物や、街のスタジオのくたびれたセットしか見たことがなかったので、プロの機材を目の当たりにした時、とにかく驚嘆した。

シェルの美しさは勿論の事(新品じゃないのに傷が全く無い!指紋も無い!!)何よりハードウェアの統一感が素晴らしい。(当時は全てTAMA製品だった)
そしてかなりの物量であるにも関わらず、コンパクトに、綿密に計算された配置。
床に敷かれたグレーのリノリウムマットに黒いガムテープで配されたバミリも見た事が無い位の数。まるで設計図。とにかく無い無い祭じゃ〜!ワッショーイ!!!

1時間程で組み上がったその姿、外側からは要塞のように、見る物を圧倒する反面、演奏者側から見ると、それは繊細な、まるでコックピットだ……

溜め息が出た。
来年からこれを俺が組むのかー!

ウハーッ!!かっけーっ!!!

ライブのレーザーディスク(当時はまだDVDなんて無いのよ)やアルバムは幾つかチェックしていたけれど、実際にコンサートを観に行く程には興味が無かったあの頃、この機材を目の当たりにして則竹裕之氏の虜になってしまった。


まだ本人には会ってもいないのに。
大丈夫か?俺、鼻血でも出てしまうかもしれん…
posted by サイトウジュン at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔話り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

第十四話 弟子入り。

ASDC(熱海湘南ドラムカンパニー)の基本理念とは

■1mmの誤差が命取り。
■機材は我が子。傷を付けたらどうなるか分かってるんだろうな、おぉ?

この2つ。
とてもシンプル。

どうも、サイトウジュンです。

1999年秋、T氏の計らいで、無事に弟子入り内定する事ができた。
12月後半の初対面に向けて、毎晩遅くまでジョッキを片手に「ドラムセッティングと機材の積み込みのメカニズム」についてかなりマニアックな講義が開かれた。
さすが経験者だ。
マニアック過ぎる!

それにしてもなぜ「内定」なのか?

先ずは先代ローディーに面通しして、意思表明。
そこで、どの程度やる気があるのかの確認を取られる。
ファン根性剥き出しの人が志願する可能性もあるからだろう。
でも俺の場合は、数代前の弟子からの紹介だったので、それ程問題ではなかった。

後は御本人様に会って、直接許可を貰うだけ。

この頃の緊張感は今でも鮮明に思い出せる。
油断すると口から心臓が中途半端に出てしまいそうな、気を抜くと箸で上手にゴハン粒が摘めなくなるような。

とにかく微妙に落ち着かない数週間だった。
posted by サイトウジュン at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔話り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

先日、悪天候の中10年振りに鶯谷へ。

とても昭和的だな、と。

角の立ち飲み屋とか。

路地の立ち飲み屋とか。

向こうに見える立ち飲み屋とか。


どうも、サイトウジュンです。

時間は16時過ぎ。
焼き鳥の香りがアタシの心を掴んで離さない。

イヤンばか〜(昭和的だ)

でもこの日は明るいうちから酔っ払っている訳には行かなかったのだ。
甘い誘いを振り払い、いざ「Mizrock」PV撮影の為、現場へ急々。

内容はなんとピンクレディーの「ペッパー警部」のカバー。
7/2発売シングルリリース盤の初回特典ビデオクリップだそうで、楽曲は、昨年他界された作詞家、阿久悠さんのトリビュートアルバム「歌鬼(GA-KI)〜阿久悠トリビュート〜」にも収録されるそうです。
まだネタバレ禁止なので、写真等掲載できないのが残念。
とてもゴージャスな内容に仕上がるのではないかと。

余談ですが、Mizrockさんは、キレイで細くて小柄で、かなり簡単にボキッと折れそうなイメージなのですが、ものすごい歌唱力をお持ちでして「あぁ、神は二物を与える事もあるんだな〜」としみじみ思ってしまいます。
デビュー曲は耳にした事のある方も多いのでは。。。

Mizrock official
http://www.mizrock.com/
posted by サイトウジュン at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。